「ほっ」と。キャンペーン

Solitude is the nest of thought

1月も終わり。すでに3ヶ月~半年は経った気がする、そんな毎日。
眩暈・貧血・吐き気。逡巡の末の脳内徘徊。迫る思考。友、熱燗。
逃避と対峙。対峙と逃避。逃避逃避。タタタ対峙退治。
悪魔くん・ピッコロ大魔王・凡夫の限界。聖人になんかなれん。
諸刃、破壊、破滅、自浄。Highway Star、Black Dog、疾走、思考は失踪。
没落没入、それを“後退”と呼ぶのだろうか?ベランダから見る満月。
友、音楽、希望の温泉、希望の魚、夢の話?実現させます。南国情緒。
クスクス、採血、SAT隊。ガラムマサラに夜の稲荷神社...
昼間でも近づけない稲荷神社。夜なんて言語道断。
飛行機雲と婆ちゃん。シュルレアリスムと傾く門柱。
吊るされたマフラーたち(バイクの。あんなに何に使うんだ??)
SET、チンチン電車、ドイツ菓子。
自嘲的な....大失態に気付き......自滅寸前。。。
仕事もヤマ越えた?あたし、天才♪♪自画自賛大量分泌中。

最近のハヤリは、駅まで全力疾走。特に急いでもいないのに。
東京→博多間を新幹線(のぞみ?)で移動すると、10億分の1秒未来に到着するんだって。
相対性理論ってやつらしいけど、ふわふわした理解しかできんゎ....
トボトボといつものように歩くより、僅か未来にたどり着くんだ。
君に投げかけた言葉も、吐かれた先から過去になっちまうってことだぜ。
いやんなっちゃうよ。走ってると痛点が鈍くなるんだ。いつかの空も鈍色だった。
生き急いでいるようにみえるかい?少しだけ稼げた時間でじっくり考えてるだけさ。
ずっと動けないまま其処にいるのは誰だい。

しかしなんか暗いなぁ...
色が奪われていないことに気付いたら、ひとまず感謝するとしようか。
[PR]
# by yukkotini | 2008-01-31 21:24 | 思いつくまま

愚痴と涙と金平糖

会社に出社して1週間とは思えない。もう1ヶ月分位脳ミソをこねくり回した。
つくづく向いてないんだと思う。この仕事.....
とは言っても、遣り遂げると達成感があるし、ノると、ご飯もトイレも忘れて
集中してくるし、そこそこ楽しんでやってきたけど、なんだか虚しくなってきた。
なんかなー。誰がイニシアチヴを取るのか不明確になってきたし、これでは、
何とかせなとか、気付いたもん負けみたいななー。
そんな2008年の始まり....
と、愚痴愚痴していても仕方ないので、来月から趣味の時間を取ろう!
1年間で見極める。忙しい事を理由にせず、仕事を減らして自分の時間を
大事にするぞ。膿は出しちまえー。

あー、まずは目の前の事から片付けまひょか。おー、病院も行かねば。。。
[PR]
# by yukkotini | 2008-01-11 22:10 | 日々

2008年始動

あけましておめでとうございます。
浮世離れして1週間。いよいよ2008年も本格始動です。
昨年も今年も、年末がんばってお正月ゆっくり休めてよかったぁ。
毎年そうできるよう、異動がありませんように。。。って、なんか後ろ向き。
大晦日の格闘技番組を見て、去年も思ったけど、なんか締り悪いんだよなぁ....
お祭り騒ぎが目的だからいいのかぁ?などと思いながら急いで入浴。
両親は弟を迎えに駅へ出かける。
急いであがるも、時刻は0:20。Oh!湯船で♪just a gigolo ~なんて歌いながらの年越しだったのね。
家族揃って年越しました蕎麦をいただく。その後、「もろきゅう」を読破して就寝。
読書感想・・・理想の旦那さまベスト5入り決定!!!(超個人的見解)
休日にお散歩→蕎麦屋(冷酒も)は、憧れの休日の過ごし方です。
その時のために日本酒をクイッと飲めるようにならなければ。
人となり。とか、人間味を感じる事が好きです。ほんわりした気分になる本でした。
お正月、完全オフで脳ミソもオフ。テレビ見て昼寝して本読んで散歩。三昧。
読んだ本は「もろきゅう」「太田光自伝(単行本タイトルは「カラス」の文庫本版。タイトル忘れた)」、
「マークスの山(上)」爆笑問題の本に高村薫の本が面白い。だか、マークスの山が面白い。
などと書いてあったので、読んでみています。時系列とか覚えられないし、最初は難しくって
よくわかんなかったんだけど、今、最高潮に面白いです。早く読み進みたい。
雪が止んでからは、何かと毎日運転手。酔っ払いの送り迎えとか....
連日晩酌に付き合うとか。長男か?ワタクシ、どんどん長男化しているような気がします。
ま、いいんだけど。
えっと、初詣で引いたおみくじわぁ....大吉でした!年に10回はおみくじ引くんだけど、
年の初めは一番緊張しますね。
初夢わぁ.....起きた瞬間に忘れてまった。。。
サスケは、ちょっと耳が悪くなってる気もしたけど、元気元気。寒かったのか、小型犬のように
プルプル震えてた。次第には、本当に寒いのか、プルプルすると大人が構ってくれるから
なのか、疑心暗鬼。。。ま、かわいいからいいんだけど。

緩急。どちらがいいのか、どちらも必要なのか。どーなんでしょ?
最近気に入ったアクセサリー屋さんと話していたのだれど、そこの工房は京都の山にあるそうで、
東京だと、楽しいものとか興味あるものがいっぱいあって(それはそれでいいんだけど)、
集中出来ないから、仕事場は山の麓なんだそうな。
なんかわかる気がするなぁと思って。なんだかいろいろと考えてしまいますのぉ。
まぁ実家に帰ったとしても、あたしは実家には戻らないだろうし。
何せ25歳までしかおいてあげない。と言って育てられましたからね(笑)
うちの親は結婚どうのこうのも特に言わないし、戻って来いとも言わないなぁ。
などと、逡巡してても仕方ないな。あー、酔っ払った。
2008年は、仕事が落ち着いて欲しい!ライヴに行きたいんじゃ、オラは。
お金よりも時間が大事。
[PR]
# by yukkotini | 2008-01-07 19:02 | 思いつくまま

君と居る時が一番。。。

先日まで育てていた胡蝶蘭は、事情により他人へ譲渡されたり、
処分されたり。という事になってしまった。悲しい....が、止むを得ず...

新たな育てる楽しみとして、「幸福の木」に着目。
幹から新たな枝(??葉っぱ?)が出てきてました。
竹の子みたいなのが生えてきてます。
かわいい(* ̄^ ̄*)

d0047086_171234100.jpg


エロイとか言うなーーーー。

気が向いた時に成長日記でもつけようかなぁ。
[PR]
# by yukkotini | 2007-12-13 17:15 | 日々

異界入水注意

京都へ行ってきました。
気持ちを落ち着けたいなぁと思い、ふと平等院に行ってみたい。と思っていたところ、
平等院に関する番組を目にする。知人に平等院「羅漢堂」の記事を渡される。
などと、導かれるように京都行きを決行。

京都入り後、花灯路初日の嵐山へ向かう。
常寂光院。今年のJR西日本のポスターになっている場所らしい。
半分以上散ってしまっていて、残念だったけど、落葉絨毯もなかなかにオツなもんで
よしとしますか。葉の小さいモミジが多く、とてもかわいらしい。
年を重ねると、「かわいい」と思えるものが増えていいものです。
かわいさに悶え苦しむこともねぇ....って、年寄りくさすぎるか?
人も大分増えてきたし、竹林の道へ....
まるで『竹取物語』だわ!と、その美しさに感嘆。
口開けて、天を仰いで歩いたら、気持ちよかった。前方も気にしつつね。
まーすごい人で、途中、流れが止まって動けなかったくらい(^ ^;)
ライトアップされているという渡月橋を渡り、と言っても渡っている我々にはその美しさは
見えないので、なんだか滑稽ではありました。
渡って、橋をおりて気付いたのですが、川沿いの渡月橋へ向かう道の渋滞がキレイだった。
テールランプではなく、ヘッドライトがね。当事者の方々はさぞイラつかれた事でしょうが。
続いて東山方面へ
高台寺。豊臣秀吉の正妻、ねねが開いたお寺だそうで。
もう大分暗い時間でしたが、広くて贅沢なお寺なんだと思います。あまり遅い時間に
社寺仏閣に訪れるのも気が引ける話ですが、ライトアップしてるし、行きたいなぁと思って
行ってみました。これが大正解!
真っ暗な池に映る現世がなんと美しい事か!!
暗い池の中に、逆さまの世界が現れてました。しばらくのぞいていると、それはもう
どちらが現世か錯覚を起こすほど。すっかり魅入られて、魂は逆さの世界に行ってしまいました。
赤や黄色、緑の森が湖中に広がってて、それはそれは幻想的でした。
んー、おでんくんの世界といいますか、ナルニア国物語といいますか、うまく伝えられませんが
とってもすばらしいライトアップでございました。ずっと見てたら入水しかねないっすよ、アレ。

d0047086_20552093.jpg

分かり難いけど、上が現世、下が湖面に映る景色

宇治、平等院へ出向く。
視界に平等院鳳凰堂が入った瞬間。ゾクッとした。
その美しさ。とともに安らぎを覚える。なんとも美しく、そして癒される、その佇まい。
しばらくポーッとしてしまう。なんてステキなんでしょう。

d0047086_20534491.jpg

さすがに十円玉みたいな写真は撮れませんわね(^ ^;)

併設されたミュージアムへ。さして期待していなかったのですが、楽しかったです。
雲中供養菩薩がたくさん。こんな風に楽しそうにお迎えされるように切磋せねばと思った。
羅漢堂は、めちゃくちゃ期待していたので、その小ささに驚きました(^ ^;)
中には羅漢像がいくつもありましたが、結構表情が険しいものもあり....
“羅漢”って悟りを得た人。だと、つい最近知ったのですが、穏やかな表情。ってわけでもないんですね。。。
別称「もみじ寺」の東福寺を目指す。
ここも時期を若干逃していたようです。残念。
ですが、紅葉した姿を想像しましたが、それはそれはすばらしい絶景だろうなと。
こりゃー、先週なんかすごい人だったんだろうな。と思わせる景色でした。
木が多いので、新緑もキレイだろうし、枯れ木に落ちた雪も絵になることでしょう。

d0047086_20594710.jpg

一応、モミジの写真も...

大きな山門で、しばし羅生門やら陰陽師やら付喪神やらで、脳内百鬼夜行でやんした。
想像力(妄想力)が逞しいというのは、己を豊かにしてくれるとは思うが、人の心だけは
いくら想像してもわからんもんですな。ついしてしまうけど。役に立った事なんてない気がしまふ。

いやぁ、歩いた歩いた。歩きすぎて股関節と太ももの裏が筋肉痛だす。
他にもいろいろと行きたい場所があったんだけど、「平等院」を中心に考えたら、お寺と紅葉に
落ち着きました。
新選組巡りとか、陰陽師巡りとか、仏像巡りとか、小野篁巡りとかね、若干かぶるとこも
あるけど、もっともっともっともっと行きたいところたくさんで困るーー。
ってことで、きっとまた行くことでしょう。お金が貯まったらばね。
[PR]
# by yukkotini | 2007-12-10 21:01 | 旅日記

土のにほひ

先日、伊香保グリーン牧場へ行った。

「ついで」ではあったものの、行く前から私の目的は牧場へと摩り替わっていた。
羊や山羊、馬、牛などが飼われている。羊や山羊の飼われている柵に
入ることも出来る。小ヤギがいるって話だったけど、これは見られず。
ポニーもいて、子供はポニーに乗れるみたい。
大人用の乗馬もあったのかな。乗らなかったけど、触らせてもらった。
厩舎から馬が顔を覗かせててかわいかったな。
ふれあいタイム(?)で生後1ヶ月のうさぎを抱かせてもらった。
もー、ちぃちゃくて、あったかくて、ふわっふわでかわいいの!!!!!!
食べてしまいたいくらいにかわいい!
と言っても、膝の上にのっけたウサポン、あたしの視界に映るは耳と背中....
ほんでもめちゃめちゃかわいい、かぁいい。
そして、シープドッグショーも行われております。牧羊犬による羊追いショウですね。
吠えて羊を追う犬と、吠えずに目で追う犬がいた(ストロングアイなんとかって)。
よく働く犬たちです。

寒かったけど、ソフトクリームは濃厚、脂肪分多目でおいしかったし、
何より動物と自然に癒された~。楽しくて牧場内を走ってました。
残念だったのは、時間がなくて美術館に行けなかったことかな。
牧場内に美術館があって、品川の原美術館の別館なんだとか。

また行きたいなと思える場所が増えました。
興味がある方は行ってみてください。
今の季節は寒いので、くれぐれも防寒を忘れずに。
[PR]
# by yukkotini | 2007-11-27 22:05 | 思いつくまま

鳥獣戯画

今月は引きこもろうと思ってたけど、そうなるとてんで何もしなくなるので
結局は体調不良に陥ります。
その上、喪失感に襲われていては、いけない、いけない。
ということで、鳥獣戯画を見に、サントリー美術館へ。

人が多いですね。
もうちっと、ゆっくり見たいんだけどなぁ....
人気の展示物がある時は仕方ない(だって自分もそのひとりだし)と思うんだけど、
並んで見るってのも、何か気乗りしない。って、気が短いので並ばないけど。
と、小言はいいとして。

動物好きにはたまらないですよね。
学生時代全く勉強していなかったので、教科書に載ってたのも
覚えてないくらいだけど。ホントもっと興味持っておけばよかったな。
今から埋めるのは、結構大変じゃ....
擬人化されたうさぎや猿、かえるの愛らしいことと言ったら。
「滑稽」という言葉が似合います。
墨一色なのに、躍動感があってドラマティック。
展示替え後、空いてる時にもう一度みてみたいかな。

帰りにミッドタウンも散策。
インテリアショップが多くて、結構楽しかった。
お高くて手は出ないけどね。
いつかステキな人と住む時には、大阪の手作り家具を買うのが夢です。
高いんだけどねー、ハハハ。
[PR]
# by yukkotini | 2007-11-19 21:06 | 日々

実感持てず

燃え尽き症候群のような気持ち。
昨晩は、ニートビーツ、三浦くんラストライヴ。
メンバーさんが何を召していたのかさっぱり思い出せないくらいだけど、
イイ顔、イイ表情、赤い目は瞼に焼きついております。
いろんなものがいっぱい詰まった、ステキなライヴだった。
心を刺激するものが確実にあったライヴでした。
楽しくて、楽しくて、楽しくて。
時間てホントあっという間に過ぎて行っちゃうんだなぁ。
いい意味でも、悪い意味でも。。。
もう見らんないんだな....と思うと寂しいけど、やっぱりまだ実感が持てない。
今日は全く持って仕事をする気にならないけど、これはもーしょーがない。
先に進むためには、もうちょっとココで立ち止まっていたい。

では最後に、三浦くんへの気持ちを綴っておきたいと思います。

三浦くん、お疲れさまでした。
ニートビーツの「心」と言えば、あなたでした。
お気に入りの曲の、あのベースラインとか、破顔とか、いろいろいっぱい
出来なくなるのかと思うと淋しい限りです。
なんて、湿っぽいのはお嫌いですね、きっと。
サヨナラなんて言わないゼ、何時かまた何処かで!
いままで、たくさんの気持ちをありがとう!
三浦くんの前途、ご多幸をお祈りしています。
[PR]
# by yukkotini | 2007-11-16 15:55 | 日々

Partyは終わったんだ

ニートビーツを追っかけて、山陰の旅。
というほど観光もしなかったけど、最高に楽しい旅なのであった。
事前に何も調べられず、その日暮らしな旅だったけど、まぁ何とかなるもんなんだね。
ライヴ前に動物園に行きたかったんだけど、ホテルに着いた時には、ほぼ閉園時間。
故に断念。最近、動物園の楽しさ再発見。
こないだは“ヤマアラシ”にじぃっと見られてたら、“ヤマアラシ”がちっさいオッサンにしか
見えなくなってしまった....だけど齧歯目全般苦手。
ライヴはホント楽しかったな~。誰もかも楽しそうでいいんだよねー。
ようこさんもかっこよかったなぁ。キュウちゃんのクラッシュ(?)を叩く時の姿が男前で
すっかり岡惚れ。それにしても男前であった。

「よっさほい」→「よさこい」→「よっさほい」だったりする。
駅前で「よさこい」に出くわす。初めて見た。四国発祥らしいが今では全国に
広まってるみたいですね。竹の子族や一世風靡セピアを思い出させる雰囲気があった。
4時間超電車に乗る。津和野辺りで車窓から太鼓谷稲荷神社を眺める。
朱塗りの鳥居がたくさんあって、まぁ見事な景観。参拝したいーー。
萩・津和野は一度行ってみたいな~。萩と言えば、吉田松陰に松下村塾。行きたい。
1年ぶりの出雲。ホテルで落日の陽を眺めつつ珈琲をいただく。いい気分。
夕日が落ちきった空には天国への怪談、いや階段が架かっていた。
見渡せる三方の山の裾野から白くたちこめる靄.......何に誘われているのであろう。
はたまた、これから何が起こるのであろう。といった、不安と期待が入り混じる。
この日のライヴも楽しかった。来年はもっと沢山やってください!
DJナイトも抱腹絶倒。盛り上げ上手の盛り上がり上手。本当に面白い人たちだなぁ。
もう、大好きだ。カラオケか?ってくらいに歌ってしまった。あっとゆうまに終わってしまったほど、
本当に楽しかった。
何度も往復したタクシーでも、いろいろ面白い話が聞けて楽しかった。
島根出身の有名人の話になり、竹内まりや、江角マキコ、佐野史郎、森英恵、
アニマル浜口。最後にギターウルフのセイジさん(笑)松江出身なんだそう。
お風呂上り、月明かりで珈琲を飲もうと思ったら、すでに見えなくなっていた。。。残念。
睡眠時間も短めに、出雲大社へ出発!なにせ神在月だから!!
全国各地の神様が集まるらしい。けど、お留守番もいるらしい。
鳥居をくぐった瞬間、風が一瞬止む。あの緊張感とか、たまらなく好きである。
今回は、本殿参拝後、本殿後ろにあるという、スサノオノミコトの祠を探す。
偶然か必然か、たまたま出発前夜を共にした人から、以前行ったという「神迎え」や
「スサノオノミコトの祠」について話を聞いていたのだ。
見つけたお社をお参りして、左側から裏手の岩場に向かうが、チビりそうなくらい怖くて近寄れず...
なんでしょうね。すっごい恐怖感に襲われて、前に進めなくなってしまった。
するとその岩場から、すすり泣き?のような声が聞こえて、驚いて見ると、柱の影に
お参り中の先客が....心臓止まるかと思ったよーーー。
改めて、もしかすると右側から回るのが正しいのか?などと協議の結果、右側から岩場へ。
すると、怖い気配もなく、すんなり入れた。先客も怖くなかった。
実際のところ、よくはわからないんですが、その場所はすっごい神秘的でした。
あたしの人生、半分は思い込みってなもんで、思い込みも大きいのだろうけれど。
何かの本で、もともと神社にある御神体は、自然の造形物(例えば山)であった。
みたいな事を読んだ事があるけれど(詳しく思い出せないので、更に曖昧ですが)、
やはり山自体にエネルギーっつうか、パワーを感じるから、神秘的だ。
と感じたんだと思うけど。カタルシスだぜ。
あそこは本当、何度でも行きたい場所である。好きな場所。
はせさて、来年はどんな縁を結んでいただけるのでしょうか。
楽しみ、楽しみ。
[PR]
# by yukkotini | 2007-11-02 17:09 | 旅日記

明日のために!

d0047086_043980.jpg

残業してたら、こんな時間に…
ってことで、一杯ひっかけてから帰ります。
明日起きられるかしらぁ…
ビールんまっ
[PR]
# by yukkotini | 2007-10-27 00:43